ガムピーリング 歯肉をピンク色に

ガムピーリングとは
袖山が説明します

ガムピーリングで歯茎が健康的なピンク色に回復します

メラニン色素が沈着して黒ずんでしまった歯茎を【フェノール】という薬品を塗布することにより、健康的なピンク色に戻す施術です。

歯茎の黒ずみで不健康な印象になってしまうだけではなく、「綺麗に見えないため自信をもって笑えない」という人が少なくありません。
ガムピーリングを使えば、短期間で綺麗な歯茎に回復することができます。

ガムピーリングはこんな方にオススメです

  • 喫煙によって歯茎が黒ずんでしまった方
  • 力の入れすぎや、過度な歯磨きで黒ずんでしまった方
  • 口呼吸習慣により、粘膜が刺激されて黒ずんでしまった方
  • 生まれつき歯茎が黒い方
  • 歯周病で歯茎が変色している場合はガムピーリングでは改善しません。
  • 被せ物による変色(メタルタトゥーなど)もガムピーリングで改善することができません。

施術の流れ

① カウンセリングと状況確認

ガムピーリング施術前は歯茎が黒ずんでいます。

ご覧のように(特に下顎)ガムピーリング施術前は歯茎が黒ずんでいます。

カウンセリングでは、口元の気になっている部分の相談させていただきます。

② 施術する範囲に表面麻酔

薬剤がピリピリするので、痛みを軽減させるために表面麻酔をします。

③ 薬剤を塗布

黒ずんでいる歯茎に薬剤を塗布します。

黒ずんでいる部位にフェノールを塗布し、その後 エタノールで中和させます。

④ 薬剤を水洗

かさぶた状になってから、1〜2週間で綺麗なピンク色の歯茎が現れます。

薬剤を塗布終了後、水洗いして終了です!
かさぶた状になってから、1〜2週間で綺麗なピンク色の歯茎が現れます。

  • 施術後は歯茎が一時的に白くなりますが、しばらくすると透明のかさぶたのようになり、剥がれてきます。
  • 回復までの約1〜2週間は色の濃い飲み物や食べ物は避けていただき、刺激の強い食事も控えてください。
  • タバコも本数を少なくして(できれば 吸わないで下さい)いただくと綺麗な歯茎になります。